ニシザキ工芸株式会社 塗装部

  • ニシザキ工芸株式会社 塗装部について
  • 施工例
  • 木工塗装ライブラリー
  • お問い合わせ
ニシザキ工芸株式会社

施工例

飾り棚の再生・塗りなおし(3)

扉の枠をばらし、狂いを直す。扉の枠をばらし、狂いを直す。 組み間違いのないように注意する。

扉をばらす際には、組み合わさっていた箇所がわかるように番号を書いたテープを貼っておきます。

ゲンノウで少しずつ叩きながら枠を外します。当て木を使い、ゲンノウで少しずつ叩きながら枠を外します。

材を傷つけないように扉を解体。 材を傷つけないように扉を解体。 四方はすべて釘で止められていました。

釘穴を埋めます。 釘穴を埋めます。 釘穴と同じ太さの棒材を差し込み、余分な材はノコギリで切り落とします。

今度は、新たにダボ穴を開けます。きれいにふさがった釘穴に、今度は、新たにダボ穴を開けます。

先ほどふさいだ釘穴に、ドリルを使ってダボ穴を開けます。先ほどふさいだ釘穴に、ドリルを使ってダボ穴を開けます。